しげ爺さんの京都つれづれ

のほほ~んとみほとけなど見て歩く今日この頃のこと

京都紅葉

2014紅葉 「栄摂院」

栄摂院2

黒谷金戒光明寺の塔頭 「栄摂院」 今年もとびきりの赤だった。
もう何も言うことなし・・・2014 これで見納めにしよう

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←ブログランキングに参加中。応援クリックおねがいします。

2014紅葉 京都御苑

京都御苑2
見物客でごったがえす東福寺や永観堂などに行かずとも、街中の京都御苑で十分紅葉が楽しめる。

広大な敷地に紅葉の木は数知れず
なのに人影はまばらだ。
見事に染まったものからほんのり色づいたばかりのものまで、さまざま



京都御苑3


ゆったりとした気分で深まりゆく秋の風情を堪能するには京都御苑がベストではなかろうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←ブログランキングに参加中。応援クリックおねがいします。

2014紅葉 将軍塚「青龍殿」

将軍塚
東山の山頂に、青蓮院の飛地境内である将軍塚大日堂がある。
この地に今年10月新たなお堂、「青龍殿」が落慶し、国宝の仏画「青不動」が御開帳されている。




将軍塚2


青蓮院より将軍塚までシャトルバスが運行されていて、多くの人で賑わっている。

境内のもみじが燃えるような見頃をむかえていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←ブログランキングに参加中。応援クリックおねがいします。

2014 紅葉 夕刻の「真如堂」

真如堂


ことしもやはり来てしまった「真如堂」。
少し早すぎたかなと思ったが、もみじが綺麗に色づいて見頃をむかえている。
西側の」高台、竹中稲荷の入り口あたりから見る「真如堂」の遠景が実にすばらしくいいのだが、
ここまで足を伸ばす人はなく、静寂につつまれていた。


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←ブログランキングに参加中。応援クリックおねがいします。

2013 京都紅葉 嵯峨嵐山界隈

嵯峨釈迦堂
嵯峨釈迦堂

真っ赤に染まっています。








宝筺院
宝筐院(ほうきょういん)

本年度ベストスポットかも・・・


常寂光寺






常寂光寺

押し合いへし合いの凄い人出です。 



にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←応援クリックおねがいします。

2013京都紅葉 黒谷界隈

栄摂院2

  金戒光明寺の塔頭
  「栄摂院」(えいしょういん)

  今年も赤く染まりました。






真如堂
  真如堂三重塔周辺
  一気に色づきました
  見頃です。







真如堂遠景



  竹中稲荷から真如堂を望む

とっておきの場所・・・「栄摂院」(えいしょういん)

DSC01735

毎年とびきりの紅葉を楽しませてくれる金戒光明寺の塔頭「栄摂院」
ことしも覗いてきました。
すこし時期が遅すぎたようで全体的には散りはじめています。
それでも前庭の小さな丘に祀られている阿弥陀如来の周りはやはり見事に真っ赤でした。
金戒光明寺や真如堂は見なくとも、ここの紅葉だけは毎年見てみたいとっておきの場所です。

2011 紅葉 嵐山の隠れ名刹 「大悲閣(千光寺)」

DSC00843
大悲閣は渡月橋の南詰めから大堰川(保津川)の南岸辺の小道を上流に向かって約1キロ遡り、そこからつづら折りの石段を登りつめたところにあります。
嵐山一帯は芋を洗うような大混雑ですがこのあたりはとても静かです。
←大悲閣に向かう道すがら、大堰川(保津川)の南岸からの眺め
紅葉がとても綺麗です
       
DSC00829
大悲閣は今にも朽ち果てそうな悲惨な佇まいですが、京都市内を一望する大パノラマは圧巻です。
晴れた日には比叡山、清水寺や仁和寺がはっきりと確認できます。
寺の周りはもみじに包まれて例年ならばとても美しいのですが、今年の色づきはいまひとつでした。

花の山 二町のぼれば 大悲閣   
                  芭蕉



2011 紅葉 洛北の隠れ名刹 「三明院」

DSC00873
左京区の上高野、三宅八幡宮のすぐ近くにある三明院(さんみょういん)は、地元の人以外にはほとんど知られていない紅葉の穴場です。
この寺のシンボル的な存在である多宝塔は、昭和三十六年の建造といいますから京の塔としては新しいものです。



DSC00866

美しい紅葉もそろそろ見納めです。

2011紅葉 洛北の隠れ名刹 「吟松寺」

DSC00855

洛北の鷹峯には常照寺、源光庵、光悦寺、などの紅葉の名所がありますが、「吟松寺」も知る人ぞ知る紅葉の美しいお寺です。今年は天候不順のせいか色づきが遅かったのですが、見頃を迎えています。


リンク
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。↑応援クリックをお願い致します。


しげ爺さんの竹工芸倶楽部

フェイスブックページはこちら しげ爺の見仏記

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター

    livedoor 天気
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ