老舗

宇治平等院からの帰り道、宇治茶の老舗「通園」を通りかかると店先にこんなものがあった
「百年、二百年は当たり前。 京には創業千年以上の老舗がある!」との老舗番付。
宇治茶の「通園」(つうえん)の創業はおったまげの平安時代後期の西暦1160年とある。
平清盛の全盛期だ。それでも西の大関だ。
おなじみの今宮神社門前のあぶり餅「一和」の創業は西暦1000年で堂々の東の横綱。
ぶっちぎりの西の横綱はなんと平安前期(西暦885年)創業の田中伊雅仏具店だ。
江戸時代創業の黒七味「原了郭」や柚子味噌の名店「八百三」などでさえ番付外とは・・・
これぞ京都の底力、恐るべし