エレファント5

河原町通りの三条と四条の真ん中あたりから東に、入り組んだ細い路地の奥、
とある古いビルの二階に「エレファントファクトリーコーヒー」はある。
雑誌などでよく紹介されている人気カフェなのだが、それがなければこの幅の狭い階段をあがり、中の様子の知れないこの店のドアーを開けるのはよほどの勇気がいるだろう。
「よくもまぁこんな場所に・・・」と思える程の立地条件の悪さだ。
ドアを開けてさえしまえばそこには上質な癒し空間が広がっている。
北海道から取り寄せているという豆で丁寧に淹れられたコーヒーも格別だ。
隠れ家的という意味では「月と六ペンス」や
「アスタルテ書房」とよく似ている。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←ブログランキングに参加中。応援クリックおねがいします。