さくら
北区北大路新町下るの「紫野源水」
有平糖(ありへいとう)「さくら」というお菓子です。

ひとつひとつ丁寧にセロファン紙につつまれて、なんという繊細なお菓子でありましょうや



さくら2

「まるでガラス細工のようだ、食べるのもったいない」としばらく飾っていたら

思いもよらぬ悲劇が・・・
愛犬の「アストロ」がすべて食ってしまったのでした

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←ブログランキングに参加中。応援クリックおねがいします。