枳殻邸


渉成園(しょうせいえん)は東本願寺の飛地境内地(別邸)です。別称 枳殻邸(きこくてい)
庭園は池泉回遊式で、洛北の詩仙堂を開いたことで知られる石川丈山により作庭されました。
この地は源氏物語の光源氏のモデルといわれる平安時代の左大臣源融(みなもとのとおる)の六条河原院跡だといわれています。
印月池という優雅な池のむこうになんと京都タワーがニョッキリ。池の水面にまでその姿が・・・
無粋ととるか調和ととるかは見る人次第ですが、景色の一部として妙に馴染んでしまってます。
建築後すでに半世紀になろうとする京都タワーは確実に歴史的建造物になりつつあると私は思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ←応援クリックおねがいします。