P1010284

天丼、かつ丼、親子丼などは全国共通の丼メニューですが、京都ならではの「衣笠丼」という丼があるのをご存じでしょうか?

油揚げとネギを卵でとじただけのシンプルな丼です。

その名前は金閣寺の近くにある「衣笠山」に由来しています。
平安時代、第59代宇多天皇が、真夏に雪景色が見たいとこの山に白絹をかけさせたという故事で有名な山です。
P1010280油揚げとネギを卵でとじた様が、衣笠山の雪景色に似ていることから、この名前がついたのだそうです。ちなみに、卵でとじていないものは「きつね丼」といいます。
車屋町通り二条下るにある老舗中の老舗「本家尾張屋」さんの「衣笠丼」です。
天丼、親子丼などの陰に隠れて地味な存在ではありますが、お揚げさんにたっぷりと出汁がしみ込んだ逸品です。