しげ爺さんの京都つれづれ

のほほ~んとみほとけなど見て歩く今日この頃のこと

紅葉情報  今宮神社

今宮神社今宮神社  見頃 

大徳寺を北に抜けるとすぐ今宮神社があります。
紅葉の名所とは言えないかも知れませんが、
あの「あぶり餅」に惹かれて行ってしましました。

もみじの木はさほど多くありませんが見頃を迎えています。









あぶり餅
あぶり餅

今宮神社東門の参道に向かい合って2軒の古風な茶店があります。
元祖の「一和」 本家の「かざりや」の客の引き合いですが、どちらも美味しいです。

あぶり餅は今宮神社の神饌として千年の歴史があり、
その伝統製法が頑なに守られているそうです。

店先で炭火であぶった餅に、白味噌のたれでいただきます。今日はむかって左の「かざり屋」さんに入りました。
焦げ目のついた餅の香ばしさと味噌ダレの甘さが絶妙です。お代わり!

紅葉情報  高桐院(大徳寺塔頭)

高桐院高桐院  見頃

細川忠興により建立された大徳寺の塔頭です。
細川忠興は利休七哲のひとりとしても有名

見事に色づいています。

紅葉情報  金蔵寺

金蔵寺 
金蔵寺  見頃 

洛西の小塩山の中腹に、金蔵寺(こんぞうじ)はひっそりと佇んでいます。奈良時代に創建、現存する伽藍は徳川綱吉の生母「桂昌院」が再建したものです。
観光バスは上がれない、普通車でも離合が困難な山道沿いにあるため、穴場的な紅葉スポットとして一部の写真マニアやハイキング客などにに親しまれてきました。
最近ではテレビ放映などで紹介され、訪れるひとも増えています。
なにを隠そう我が家から一番近い名所です。
今朝バイク飛ばして見てきました。
山全体が見頃というわけではないので、もうしばらくは楽しめそうです。

紅葉情報  祇王寺  滝口寺  化野念仏寺

祇王寺
祇王寺  色づきはじめ 

平清盛に翻弄された二人の美しい白拍子の悲話の寺。

前の庵主様は瀬戸内寂聴さんの小説「女徳」のモデルとなっています。
金と愛欲に溺れ波乱の半生を生きた女性が尼となり、この地で静かな余生を送ったという智蓮尼様の物語です。

一番期待していたお寺でしたが、今年は色づきがいまひとつです。
時間が経っても鮮やかな色にはならないのではと心配です。



滝口寺滝口寺 もうすぐ見頃 

祇王寺のすぐとなりです。
こちらは滝口入道と横笛との悲恋の寺です。













あだしの念仏寺
化野念仏寺  見頃 

夏の千灯供養が有名ですね
きれいに色づいていました。

紅葉情報  二尊院 常寂光寺 厭離庵

二尊院二尊院  見頃 

ため息がでるほど美しいです。
もう少し経つともみじの絨毯を敷き詰めたようになるのでしょうね。












常寂光寺
常寂光寺  見頃 

小倉山中腹に立つお寺で多宝塔あたりからは京都市街が見渡せます。
まさに見頃です。











厭離庵
厭離庵  もうすぐ見頃 

藤原定家が小倉百人一首を編纂したといわれる庵
紅葉シーズンのみの公開です。
進入路の間口が狭く、わかりにくい所にありますので、訪れる人も少なく、超おすすめです。
12月初旬までの公開だそうです。
見頃のころにもう一度行ってみたい。

紅葉情報 嵐山 嵯峨

嵐山
渡月橋からの眺め  もうすぐ見頃  


今日は阪急嵐山駅からスタートです。
平日なのに早朝からたくさんの観光客で賑っています。






野々宮神社野宮神社  もうすぐ見頃 

源氏物語にもでてくる美しい神社です。
たしか光源氏が六条の御息所としめやかにお別れをした所です。












宝筐院
宝筐院  もうすぐ見頃 

清涼寺のすぐ西にある静かなお寺。
来週あたりは燃え上がるように美しくなると思います。










紅葉情報 東福寺

 
 
東福寺東福寺通天橋 見頃 

正面に見えるのが通天橋です。
臥雲橋から撮影しました。
通天橋は入場料が要りますが、臥雲橋は生活道路に架かる橋なので、誰でも通ることができます。
いい眺めですね。
通天橋は臨時券売所ができるくらいの人出です。おそらく満員電車から外をみるようなもんでしょう。臥雲橋で撮影だけして帰りました。

紅葉情報  真如堂

真如堂
真如堂  もうすぐ見頃 
もういいかなぁと思いまたのぞきました。
十分綺麗ですが、ピークは来週でしょうね。

紅葉情報  赤山禅院  禅華院   曼殊院門跡 

赤山禅院
赤山禅院参道   色づきはじめ 

お寺なのに赤山明神という神様を祀る比叡山延暦寺の別院
京の表鬼門に位置し、方除けの役割を担う寺です。
方除けのお猿様が本殿の屋根におられます。

参道の紅葉のトンネルはきれいに色づきはじめています。








禅華院
禅華院  色づきはじめ 

修学院から一乗寺までののどかな里道には閑静な寺社が多く点在しています。禅華院もそのひとつ。

見落としそうな小さなお寺ですが、解脱山と書かれた古びた山門が妙に心に残ります。二層造りで上には鐘がある鐘楼門です。
門をくぐると右手に鎌倉時代の石仏が見られます。







曼殊院門跡
曼殊院門跡 もうすぐ見頃  

前回はまだ青紅葉でしたが、ようやく見頃が近づきました。















紅葉情報  永観堂 南禅寺 

永観堂 
永観堂  もうすぐ見頃 

平日なのにすごい人出です。
今週末はどうなってしまうでしょう








南禅寺
南禅寺  もうすぐ見頃 

こちらもえらい人出です。
三門に上がるのに行列ができていました。

リンク
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。↑応援クリックをお願い致します。


しげ爺さんの竹工芸倶楽部

フェイスブックページはこちら しげ爺の見仏記

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター

    livedoor 天気
    プロフィール

    しげ爺さん

    年齢*半世紀以上
    趣味*もちろん竹工芸
    住所*京都の西山の麓
    特技*たけのこ堀り
    似ている人* 阿藤 快
    好きな食べ物*はならっきょ
    嫌いなたべもの*高野豆腐

    • ライブドアブログ